岡山でオードブル持ち帰り。山珍で承ります!

岡山市でオードブルをお探しなら
是非山珍におまかせください!

人気の中華弁当の味をそのままに
お持ち帰りにも対応させていただております!

サイズ大中小(松竹梅)の3種類をご用意!

価格は2600円から5200円となります。

数人の昼食から宴会のお食事にも
対応しているのでよろしくお願い致します^^

・山珍のオードブルのこだわり

岡山県岡山市だけでも
オードブルを作ってるお店は数多くあります。

もちろん我が山珍と同じく中華料理系も多いです。

そんな中私達のホームページを御覧いただき
誠にありがとうございます^^

当店は中華弁当や豚まんなどの惣菜系が
主にみなさまからご愛顧されているので
オードブルはそれらと比べると
マイナーかもしれません。

ラインアップも3種類で価格も標準的と
そんなに目立つ存在ではないと思います。

そもそも日常的にオードブルは食べないですよね…

しかし、だからといって手抜きはもちろんしません!

人気の中華弁当シリーズや豚まんや角煮などの
惣菜類と同じく心を込めて一所懸命、
ひとつひとつ調理させていただております。

ではオードブルに含まれるお料理を
紹介させていただきます。

揚げ物は唐揚げ、海老天、春巻き、
たまごロール、カニの天ぷら。

惣菜はエビチリ、しゅうまい、大海老、えび団子、
ザーサイ炒め、酢豚、はなしゅうまい、煮玉子、角煮。

スイーツはゴマ団子という内容でございます。

定番中の定番である唐揚げは
お惣菜単品メニューでもトップラクスの人気者です!

13種類も調合した秘伝のタレに
鶏肉を丸一日漬け込んだものに
小麦粉と片栗粉をまぶして揚げていきます。

漬け込む時間が長いので味がしっかり
染み込んでいるのが特徴です♪

少し味が濃いと思ったらごめんなさいm(_ _)m

でも味には絶対の自信があります!

当店の料理に使う醤油は基本的に
焼豚を炊いた醤油を使用しております。

そのほうが豚肉の自然な旨味が混ざり
絶妙においしい調味料となります。

肉料理以外にもうずらの卵、野菜、ミンチにも
この自慢の醤油を使わせていただいております。

ふつうの醤油でも作ることはできますが
そうすると味がすごく濃くなってしまう
欠点がございます。

漬け込む時間が長い唐揚げですが
独特のまろやかさも兼ね備えております^^

角煮や煮玉子にもその醤油を使っているので
山珍の味は統一感があるのが特徴でございます。

魚介類は臭みが残らないよう配慮しているので
たとえばエビチリやえびしゅうまいも
エビまんと同じく食べやすくなっております^^

・山珍オードブルラインアップ

次にオードブルの種類についてです。

山珍のオードブルは全部で3つございます。

一番大きいのが松、それに続くのが竹、
そして梅がもっとも手頃なサイズです。

梅は3~4人前、
竹は4~5人前、
松は5~6人前となっております。

価格はそれぞれ安い方から2600円、
3600円、5200円となります。

完全予約制ですので事前にご連絡くださいね^^

次に中身をご紹介します。

梅は唐揚げ、海老天、春巻き、えび団子、
たまごロール、はなしゅうまいがそれぞれ3つずつ。

それに酢豚300グラムとザーサイ炒めがつきます。

竹はしゅうまい、唐揚げ、たまごロール、春巻き、
えび団子、海老天が4つずつになります。

ザーサイ炒めも同じくつきます。

それに加えて大海老4匹とエビチリが2匹追加されます。

そして一番豪華な松!

えび団子、たまごロール、唐揚げ、大海老、
しゅうまい、春巻きが5つずつに
今度は煮玉子、角煮、カニの天ぷらが新たにつきます!
もちろん5つずつです!

エビチリも竹と同じく付きますが
松の場合は10匹も入れてるので竹の5倍のボリュームです!

カニが入ってるので素材自体も豪華仕様です!

お値段も張るので特別な日にご注文ください^^

5,6人分なので一人あたり1000円くらいです。

どこかに飲みに行くよりはリーズナブルなので
ご検討して頂ければ嬉しいです!

・オードブルの関係する大切な話

ここでオードブルに関して
ちょっとした小話をさせていただきます。

オードブルとはフランス語で
フルコースのスープの前に出てくる
最初の料理のことをいいます。

日本的には前菜やお通しという言い方をします。

前菜はメインの料理の引き立て役なので
量が少なく味が濃い特徴があるそうです。

国によってだいぶ定義が違うようで、
日本は独特っぽいですね。

アメリカではフランスと同じく
テーブルオードブルや立ち食い式など
まさしく前菜としての役目を果たします。

しかも調理された小物という範囲でしか
言わないそうなので大きなお皿に
盛るか盛らないかでも言い方が異なるとか。

日本では前菜というより
テーブルの中心に置く料理の盛り合わせという
ある意味メインディッシュみたいなところがあります。

一応酒のつまみとして出されるようなものですが
主食と思ってる人は多いかもしれません。

お節とある意味では似ていますね。

懐石料理などは西洋のコース料理と同じく
出る順番が決まっていますが
もちろん日本ではオードブルとは言いません。

地方によっても違いがあって、
沖縄では宴会の際は必ず用意される?
など調べるといろいろ面白いですね!

調べててそういえばそうだなぁと思ったのは
オードブルはまずいというイメージがあること。

同時に販売側の立場としては
身が引き締まる思いもしました。

オードブルは変な言い方をすると
大きな弁当みたいなもので、
ある意味ではお節の変わり種ですね。

山珍の場合は中華版お節とも言えます(笑)

最近はコンビニやスーパー、
弁当の専門店でもオードブルが
売られるのがふつうの世の中になりました。

需要があるからだと思うのですが
残念ながらまずいというイメージもあります。

おそらくほとんどの人が経験したことが
あるかと思いますがお葬式などの行事に出てくる
オードブルってどうでしたか?

失礼を承知で申しますと
はっきりいってあまりおいしくないですよね・・・

オードブルも弁当もそうですが
最近は大量生産のせいで
質の悪いものが増えてしまいました。

明らかに添加物だらけの味というのは
専門家でなくてもわかるものです。

温かくしたら少しはマシになりますが
それはそれでまた問題が生じます・・・

電子レンジをお使いの方が多いと思いますが
それを使うと栄養素が壊れてしまい、
さらに体に悪いものになってしまいます。

山珍のオードブルも完全な無添加は難しいので
正直至らない部分があるのは事実です。

しかし、冷めてもおいしいをコンセプトに
なるべくいい素材を使うことも心がけています。

揚げ物は時間が経つほど酸化が進んで
味が落ちてしまいやすいです。

そのためなるべく作りたてに近い状態で
お客様にお渡しするなど工夫をこらし
日々精進させていただいております。

山珍は食品ロスもなるべく減らしたいと思っております。

冷めても美味しく作るのは
食品ロスを減らす想いも含まれています。

そのためおいしいからって
欲張ってたくさん買いすぎないように
してくださいね!(笑)

山珍ではオードブルには入っていない惣菜も
たくさん用意しております。

一番好評なのは豚まんでございます♪

弁当も中華だけではなく
カレーや丼ものもありますので
オードブルに合わせて量を調整したいときなど
是非ご検討くださいませ^^

ちなみにオードブルはおかずのアレンジも
承っております♪

予約時にお申し付けくださいましたら
できるだけお客様の要望に
答えさせていただきます^^

基本的なセットの写真は
アメーバブログの方でも紹介してますので
そちらも参考になさってください。

持ち帰りだけではなく、
配達にも対応しております!

山珍を末永くよろしくお願い致します^^